日焼け止め選びのポイント 

    2024/05/10

いつもアミティエのブログをご覧頂きありがとうございます!(^^)!
緑井店の伊藤です!GWはどこか行かれましたか?

 

私は彼の家族と一緒に鳥取に日帰りで行ってきました!天気も良くて「鳥取砂丘」や「鬼太郎ロード」にも行けて楽しいGWになりました💗

IMG_7540

日焼け止めの選び方について

まず紫外線には2種類あります。「UVA」と「UVB」の2種類です!
「UVB」は皮膚の表面に作用して赤く炎症を起こしたりシミやソバカスの原因
「UVA」は肌を黒くするだけでなく深くまで入り込みシワやタルミの原因に

 

★「UVB」を防ぐ効果を表すのが「SPF」です
「SPF」とは「紫外線をカットできる時間」です
「SPF1=20分」のカット効果
その為「SPF30」で約10時間「SPF50」で約16時間の紫外線カットが出来ます✨

 

★「UVA」を防ぐ効果を表すのが「PA」です
「+」が多い程防ぐ効果は高まります!

7月 ブログ③

「SPF50/PA++++」の日焼け止めは
SPFやPAが高いほど「肌への負担・刺激」は大(>_<)💦

 

また日焼け止めを選ぶ際は「紫外線吸収剤」が入っているか見るのも大切

 

紫外線吸収剤とは

化学的な仕組みで紫外線を吸収し熱エネルギーに変える事で紫外線が皮膚に浸透するのを防ぐものです

 

(メリット)
・透明で白浮きしない

 

(デメリット)
・肌の上で化学反応が起こるので刺激によるシミの増加や赤みが出やすい

 

 

🌟日焼け止めを選ぶポイント🌟
・「紫外線吸収剤」が肌に直接触れないもの
・SPFが30以下のもの

 

天然素材の日焼け止め「サンブロック」SPF30/PA+++

ブログ③

これは肌に刺激になる「紫外線吸収剤」がシルクカプセルに閉じ込められている為紫外線をしっかりカットしながら肌に刺激がないように作られています
また天然の美白成分(ビタミンCの270倍の美白力)が配合されているので美白も同時にしてくれます!

 

日焼け止めを選ぶポイントをきちんと押さえて「正しい」紫外線対策をしてくださいね(*^-^*)

 

伊藤さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket